FC2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

マグネットポンプの修理に挑戦! 

今から約1年半前に水槽の第二次崩壊(酸欠)を招いた原因のマグネットポンプ
CAN0WV1F.jpg

レイシーRMD301です。
ヘッドを分解して掃除したまま放置してありました。
故障(騒音レベルの異音)の原因を調べたところ、6年の使用でしたのでベアリングの磨耗だろうという結論に達しました。

これから春に向けてクーラーを導入するにあたって、今のRMD201ではちとパワー不足は否めない。
そこで、メーカーに修理を打診すると約1諭吉かかるとの返答。
ちと高い。

ならばベアリングを自分で交換しようと、ググってみたがなかなかズバリのサイトが見つからない。
しかし、似たようなサイトから、ベアリングプーラーという道具があればできるような感触を得た。


それならばと、更に分解を続けてみたところ・・
CAG73M7Y.jpg
CAT915D7.jpg


問題のベアリングが、はい、こんにちは。2ヶ所にあった。
試しに手で引っこ抜こうとしたが、びくともしません。
だが、先端のベアリングはプーラーで取れるのは確信した。
でも、もう一つの収まってるヤツはどうするんだろう?

しばし、考えてみた・・
真ん中のドラムのようなヤツをプーラーで抜けるかなとか・・無理だな。
しかもそんな取り付け方をするはずが無いし・・

それにシャフトはこのホイールに繋がっているもんな・・
CAYNMKUX.jpg


周りを観察・・はて?このキャップは・・?
CA3FSANX.jpg


外してみた・・
CA2V9951.jpg


懐中電灯で中を照らしてよ~く見ると・・
お~!なんか発見!これは六角レンチのネジじゃねーですか!

わかった!
このネジを外せばホイールがシャフトから外せるに違いない!

そしたらば、この収まっているベアリングもプーラーで外せるはず!
イメージが湧いてきました^^


近日、実践します!

[edit]