FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

Coral Pro Shop KUNI 

 
ども。


k26-20.jpg



本日は近年まれにみる大漁♪

IMG_0158.jpg


その中に、レーシングカーのスポンサーばりに、これでもかとワレモノステッカーを貼り付けられたハッポウがひときわ目を引く。


これが、かの有名な「Coral Pro Shop KUNI」からのお届けサンゴであった。


早速、中を開いてみようではないか。


こ、これは・・・



index.jpg


まさに、匠の技!!職人魂だ!!



完っ璧な梱包である!!

不必要に大きすぎないハッポウといい、中のサンゴに微塵たりとも衝撃を与えるものかと、レタスの葉のように幾重にも重ねられ、程よく空気の層を作り成す新聞紙。もちろんこの空気の層と保冷材のおかげで水温管理もバッチリだ。

あいにく、写真を撮り忘れたが、この説明だけで十分わかってもらえるだろう。


では、そろそろ、KUNI氏の枝打ちサンゴをご覧いただこう。

IMG_0160.jpg
IMG_0161.jpg


私のくそケータイカメラではこんな色味しかでないのが残念だが、きれ~なパステルイエローだ。この色を維持できるかは全く自信が無い。


次に、ポジショニングをした写真を。

IMG_0162.jpg


このまま、立派に大きくなるんだぞ~






おっと、最後にこのshopは、ちんすこうや貝殻など同様に、こんな立派な心づくしも入っていたぞ。

IMG_0159.jpg




・・・

えっと、クニさん、

何から何までほんとにありがとね~♪





注:念のため「Coral Pro Shop KUNI」は実在しません(爆


ううぅ、怒られる!?



残りは明日ですv





あ、最後の最後・・・

枝打ちサンゴにはこれを試してみました。
IMG_0144.jpg
EcoTech Marineのコーラル・グルー。アロンアルファ・ゼリー状と全く同じです。水中でも可とあるが、かなりコツがいる。また、すぐにノズルが詰まってしまう。順調に使いきれるならアロンゼリーよりもコスパは良い。


[edit]