05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

苔と石灰藻の不思議 

新水槽を立ち上げて間もなく半年になります。

この間に落としたサンゴと魚多数という不甲斐ない結果であります。
いつまで経っても上達しませんなぁ。
まあ、魚に関してはコバルトさんとの混泳がうまくいかなかったというのがほとんどですが、それはキーパーの適当さが表れています。

サンゴに関してはまだまだ経験値が足らないというところでしょう。
栄養塩が抑えられても、それ以外の何かがつかめないでいます。


本題ですが、苔が生えないっていうのは本当に良いのでしょうか?

うちでは、その類のメンテは2週間に1回フロー管の内側を掃除するだけです。
それ以外はこの半年で1回だけ鑑賞面を掃除しただけですからほとんど掃除フリーと言っても差し支えないでしょう(正確には極うっすらと生えているがそれ以上は繁殖しない)。

例えば、バクテリア付きのライブサンドを立ち上げに使うと苔は生えません(今まで2/2の確率です)。
これはすでにバクテリアが砂上で優位に立ってるからだと言われていますね。

では、アクリル面はどうなのでしょう?
バクテリアが繁殖していからなのでしょうか?目に見えないからわかりません。

でも石灰藻も繁殖しないのはなぜなんだろう?
栄養塩は試薬でゼロ、pHは変動ありますが8.2-8.5。
リアクターを使っているのでKHは常に8以上(今は10です)、Caは試薬がないので測ってませんが、石灰藻が生えないほど低いては思えません。


唯一、MPにちょこっとだけついてます。




今まで、リアクター使ってなくてもガンガン生えてました。

ここからひとつの仮説がたてられました。

苔も石灰藻も繁殖しない水槽・・・





うちの水槽って抗菌コート仕上げだったんだね( ´ ▽ ` )ノ


間違っていたらご指摘ください・・・

[edit]

« 里親ってきました  |  おジョーさんはかくれんぼがお好き »

この記事に対するコメント

1げと。こんばんわ。

手間なし「抗菌コート」うらやましす。
きっと栄養塩がかなり少ないのでしょうね。

うちは茶コケも石灰藻(特に緑)がでますね~。
硝酸塩は出てませんが、魚が多いのでリン酸がちと高いのかもしれません。
KHは10~11、ca400位ですが、「全手動式リアクター」なんで、
これもたぶん不安定かも…w。

うちも対抗して、アクリルにこれ以上傷がつかないよう「テフロンコート」
にします。

あくあ12 #- | URL | 2011/12/24 00:59 * edit *

あくあ12さん
こんばんは。お早いお越しありがとです^ω^

多分、低栄養塩だけではコケを抑えられない気がするんですよね。
それ以外に何かあると思います。
以前の記事にも書きましたが、フロー管の内側は茶苔、緑苔、羽藻などが繁殖しやすいです。
一定の水流、豊富な酸素があるからでしょうか?
それとも、外からの浮遊胞子が混入しやすいからでしょうか?
あるいはバクテリアが定着しにくいからなんでしょうか?
うーん、わかりません。

緑の石灰藻は溶けだすと良くない成分を含んでいるみたいですよ。
テフロンは良いですねww
アクリルもなにか強化コートした商品があれば良いのに。

ひさ坊 #- | URL | 2011/12/24 01:33 * edit *

ひさしゃん: うーむ。ひさしゃんの悩みですかい?

>魚に関してはコバルトさんとの混泳がうまくいかなかったというのが
>ほとんどですが、それはキーパーの適当さが表れています。

うーむ。サンゴ飼育の場合とにかく魚を沢山いれるといろいろなバランスが崩れて弊害が多いです。ひさちゃんちの水槽は全部で10匹ほどでそれほど入っていないような気がしますがご指摘のようにコバルトは混泳すると残るのは1~2匹というのは定説ですのでそのつもりでいれなきゃだめなようで。過去にうちは若干おとなしいシリキを5匹ほど60cmに
いれたことがありますが残ったのは1匹でした。

スズメダイとはそういうものだと割り切ってちょっと不謹慎かもしれませんが死んだらまた追加しないと水槽の全体のうつくしさはたもてないものだから死んだらまたいれる!・・・というのが私の結論でございますた。

>サンゴに関してはまだまだ経験値が足らないというところでしょう。

これをいいだしたら私も含めてみんなそうだよん。


>栄養塩が抑えられても、それ以外の何かがつかめないでいます。
>本題ですが、苔が生えないっていうのは本当に良いのでしょうか

通常はえるのは自然なプロセスだと思います。しかし微量元素のバランスなどで、はえないのも事実なようでECOSYSTEMのLENGSY氏の実験ではスキマーなしのミラクルマッドシステムではコケがまったくといっていいほどはえていません。むしろベルリンやハイブリッドの方が生えているのがわかります。

http://www.youtube.com/watch?v=FduVoi-j0T8&feature=player_embedded

>でも石灰藻も繁殖しないのはなぜなんだろう?

条件がきっとうちの水槽よりずっといいはずなのでそれでもはえないのが、もしご不満であれば・・・

・カリウムがたりない可能性。コーラルグローをいれる
・石灰藻のついたLRの量が絶対的に少ないので追加する

のその2つが対策ではないかと思います。でもひささんは石灰藻を欲しておられないのでたんにその原因というだけなら上記の二つと思いますよ。


今回はながながとごめんなさい。


よしひろ #- | URL | 2011/12/24 07:45 * edit *

よしひろさん
んー、悩みではないんですけど石灰藻はぜひ欲しいと思ってます。
ご指摘のカリウムは今まで入れてたんですが、一切変化ありませんでした。
今は添加剤は全く入れてません。換水中心に切り替えました。
あと残るはCaが思ってるほど高くないのかも知れませんね。今度測ってみます。

ビデオは英語が聞き取れませんw
理解したのはアルジーとクリーンだけですww
前から思ってましたけど、よしひろさんは英語が堪能そうですね。

ミラクルマッドって色んな面で優秀ですね。

ひさ坊 #- | URL | 2011/12/25 09:00 * edit *

ひさしゃん:

カリウムが豊富で石灰藻がつかないとすれば
もともとのLRに石灰藻が少ないのでは?

石灰藻で真っ赤ッ赤のありますやん。
あれを沢山いれますねん。そうすると絶対生えてくる!

ミラクルマッドて想像以上に優秀かもです。
でも業界はベルリン方式でもうけている業界ですから
泥など売りたくないんですよ。その周辺が気に食わないです。
ベルリンを否定しないけどBESTではないことは事実、
使い分けが必要とおもうこのごろです。

英語は聞き取りにわたしも苦労していますよ。ww

よしひろ #- | URL | 2011/12/25 23:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://331kcal.blog71.fc2.com/tb.php/208-d80e6225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。