08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

サンゴ終わったっぽい。 


今朝は5時に目が覚めてしまった。睡眠4時間。
こういうのは、やっぱ加齢のせいなんですかねぇ・・・

30分位だらだらしてましたが、2度寝もできなそうだし、相変わらずサンゴの調子が悪いのでサンプ掃除を決意。
朝5時半からサンプ掃除してるアクアリストって何人いるのかしら?


まずはサンプの水を全部抜く。
これが結構大変で、うちの配管(ホース)はメンテのことなんて考えてないので、サンプにホース繋いだマキシジェット突っ込んでレッドシーバケツに排水。
一人バケツリレーを4回でほぼ空っぽになった。

デトリタスが思ったより溜まってた。
これは本水槽のデトがサンプに落ちてることなので良いことだね。
あとはデトをアクア用雑巾で拭きとっていく。

きれいきれいにしたら、RO水ジャバー、塩ドサー、手でぐるぐるかき回して大方溶けたところでツインスキマーを稼働。
15分ほどそのままで、比重を測ると1.025で1発OK。本水槽も測ると同じく1.025だった。うちはちょっと高めにしています。
マグポン始動で水を循環させて1時間で終了。


自分の身もシャワーできれいにする。
労働→シャワー→??

・・・やっぱビールでしょ!
朝7時から自宅でビール飲んでるアクアリストって何人いるのかしら?


簡単につまみを調理してロン缶を2本。
胃の中もアルコールの血中濃度も良い感じ。


・・・


そしたら、寝るわなw






サンプ掃除直後の写真。ウスコモンもエダコモンもだめっぽい。ハイマツは根っこだけ残して廃棄した。

IMG_1070.jpg

ブルー灯だけの照明でわかる通り、蛍光色がほぼなくなった。
エダコモンはグリーンポリプが日に日に減少して共肉も衰退して痩せていってる。
ウスコモンも同様に共肉が衰退して骨格が見えているところもありそこに苔が発生している。
前に記事にしたハマサンゴももう半分ほどが謎のピンク色になっているし。




調子良かった2か月前。

IMG_1015.jpg

リン酸塩の他に照明を疑ったが、ちょっとそれでは説明が難しい。
ハマサンゴとエダコモンは2年以上になる。ウスコモンも約1年経過し順調に成長、色揚がりしていた。
微量元素不足?も同様で水換えのみの飼育にして1年以上だ。




とりあえず様子を見てだめそうならもう廃棄しかない。
そしたら、久しぶりに新サンゴを迎えることにしよう。


・・・問題解決してないけど。

[edit]

« 憎みきれないあんちくしょう  |  ヘビィメタル »

この記事に対するコメント

こんにちは。

一人バケツリレー×4回乙です。
うちもそろそろサンプ掃除でもしようかな。

二ヶ月前と比べて・・・これは・・・・・?
水換えをしてなかったってことですか?

あくあ12 #- | URL | 2013/09/02 13:05 * edit *

環境が良くなっても一度崩れた状態を戻すのは時間がかかりますもんね〜
そうこうしてる間に体力無くしたサンゴはダメになっていくし。
病気の疑いも考えると、一度ごめんちゃいも選択肢の一つですかね〜
もしくはハタゴ再チャレンジはいかが?

クニ #- | URL | 2013/09/02 20:20 * edit *

ひさしゃん:こんばんわー

写真で見る限りなにか照明暗くなっていません?
ブルー球だけであてた結果でたまたま暗いのでしょうか?

ブルー球だとひさちゃんの水槽なら150w~200wぐらいの出力、LEDなら
20wが8~10個ほどの個数が必要かもですよ。

うちのエコミニ水槽は50cmミニだけどミドリイシの方は
合計54w メタハラ20w ブルー20w ブルーと14w
水深もひさしゃんの90cmのような45cmもの水深はないし
光球から35cmぐらいのところで照射しているのでそこそこ明るいです。

どうなんでしょう?

よしひろ #- | URL | 2013/09/02 21:12 * edit *

あくあさん

一人バケツリレーで大体60L弱です。
総水量の約1/4なので水換え量の割合としては大したことないですが、やっぱり定期的にデトは掃除したいですね(とか言って、たぶん半年ぶりくらいw)。

水換えはしてましたよ。
2Wおき
 ↓
2Wおき(この辺でサンゴ調子わりーなぁ、と気づく)
 ↓
毎週×3回(今回のサンプ掃除含む)

魚がみんな元気なのが救いですw

ひさ坊 #- | URL | 2013/09/03 23:14 * edit *

クニさん

一旦、調子崩すと復調は難しいですね。
多くのサンゴ、特に中場~浅場は触ってカッサカサになったら(水の中なのに変な表現ですがw)要注意ですね。
ハマサンゴのピンク化が良くわからんのです。
どのサンゴも一斉に調子を落としてからなので病気という線もあるかもですが・・・
でもそんな病気聞いたことないしw

正直、新サンゴ入れたい気持ちもあるので、だめでもショックは少ないです。
サンゴには悪いけどw
でも、原因がわからないとねぇー。

ハタゴもいっすねー♪
でも、☆なんかにして、魚に影響が出たらきっと後悔すると思うのでゆくゆくの機会にしておきますw

ひさ坊 #- | URL | 2013/09/03 23:26 * edit *

よしりん

ブルー灯の写真はiphone撮影で実際よりも青く(暗く)写ります。
で、これは蛍光色の比較をわかりやすくしたかったので。
ちなみにLeDio21eアクアブルー×2灯です。
これに加えて、朝の9時からはメタハラSC(150W)+エリジオンBW×1が点灯します。
なので、このコモン山にはメタハラ×1、LED×3があたっています。
十分とはいかないかもしれませんが不足はないと思うのですが・・・

飼育1-2年のサンゴが同時に調子を崩したことは、やっぱり光よりも水質が疑わしいんですよね。

とりあえず、定期的な水換えしかできないのでそれでだめなら諦めますわw

ひさ坊 #- | URL | 2013/09/03 23:44 * edit *

ひさしゃんちわー 亀レスごめんなー


>飼育1-2年のサンゴが同時に調子を崩したことは、やっぱり光よりも水質が>疑わしいんですよね。

そうですか・・・。すると、なにか他の重金属の影響てことありませんかね?

銅イオンなどにも弱いですから。

よしひろ #- | URL | 2013/09/14 18:41 * edit *

よしりん

ちわーw

重金属ですか?ほかに金属使っているとこはないんですよ。
前回はスピコンの緑青から銅が原因と結論づけましたが、その時とサンゴや水槽そのもの症状が違うんですよね。
銅の場合はSPSは共肉が剥がれ落ち白化していきます。
また、水槽内に茶苔、石灰藻が発生しません。

今回は白化はせずに共肉が痩せ衰えていき、そのままアボーンする感じです。
感覚的には餓死が近いです。茶苔、石灰藻はふつうに発生します。

また、今でも成長は見られないものの、うんPウスコモンなんかは日蔭の奥の奥のほうまで共肉が覆って白化はしていませんので、やはり照明が直接的な原因とは考えにくいです。

やはり同時期にというのがミソだと思うのので水質の何かだと思うのですが・・・

ひさ坊 #- | URL | 2013/09/15 23:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://331kcal.blog71.fc2.com/tb.php/310-2e3811c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。