05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

今後のこと・・・ 

魚たちは、みんな元気です。
水槽はとりあえず維持だけしてる感じかな・・・

実は1月に母が他界しました。
正月、帰省した時に覚悟はしていましたが、それからあまりにも早いお別れとなりました。
そして、帰宅翌日に私自身が急性虫垂炎で入院してしまいました。

そんな中、水槽のことを心配しなければならないことにとても違和感を感じました。
ですが、1週間も放置しておけば、水の蒸発がとんでもないことになりポンプの空回りやヒーターの空焚きが心配でしたので放置するわけにもいかず、足し水を2回、離れて暮らしている息子にお願いしました。

なんだかなあ、って感じです。


これからも、自分で水槽を管理できない状況が訪れるかもしれない。
いや、間違いなく訪れるでしょう。
そんな時、たかが趣味のことで人の手を煩わせたり、あるいは、魚を見殺しにするくらいなら、水槽なんてやめちゃおっかなと思ってしまいます。


本心はたぶんやめたくない・・・
でも、今はとても重荷に感じる・・・


もう少し、暖かくなってから結論を出したいと思います。

[edit]

« 大雪  |  あけましておめでとうございます。 »

この記事に対するコメント

お母様の御冥福を心から御祈り致します。


ブログは何度か拝見しておりましたがコメントは初めてです。


自分は母親を亡くしてから3年。アクアリウムは母親が亡くなってから始めました。この趣味をやって入院するようなことも無く水槽管理は自分で出来ています。


お母様が亡くなられた悲しみとご自身の体調不良が重なり、アクアリウムを趣味としている事が重荷になっているのですね。
アクアリウムに限らずペットや観葉植物、または全く異なる趣味でもいつかは人の手を借りる事態が起こると思いますよ。
畳むのは簡単ですよね。いつでも畳めますからもうちょっと継続して欲しいなと感じました。
ショップにメンテナンスを依頼する方法もありますし。
元気になれば考えも変わります。あまり弱気にならないで下さい。

SAM #/lTXP5f2 | URL | 2014/02/05 05:59 * edit *

SAMさん

はじめまして。
温かいコメントありがとうございます。おかげさまで少し落ち着きました。
母の死と入院が重なってだいぶ感傷的になっていたのは間違いありませんでした。
これが春とか夏だったら、衝動的に畳んでいたと思います。
今の時期は魚の移動も厳しいので、考える時間ができました。
おっしゃる通り、畳むのはいつでもできますね。前向きに考えていこうと思います。

魚には2週間に1度しか餌をあげられなかったのですが、良く元気でいてくれました。思っているより丈夫です。

ひさ坊 #- | URL | 2014/02/06 00:23 * edit *

なんて言葉をかけたらいいのか分かりませんが、心よりお母様のご冥福をお祈りいたします。
健康な生活があってこその趣味ですから、体調を崩した時に負担になってしまう部分は、この趣味の悩ましいところでもありますよね…

クニ #- | URL | 2014/02/06 19:43 * edit *

クニさん

お心遣いありがとうございます。
今はもう日常の生活に戻っています。
ほんとに健康が一番ですね。
まさかこういう形で水槽の維持を考えることになるとは思いませんでした。
もし、今いる魚を手放す時は◯◯◯に相談してみようかと。

ひさ坊 #- | URL | 2014/02/06 23:49 * edit *

ひさしゃん:

このたびはお母様がお亡くなりになられ、心からお悔やみ申し上げます。

ブログには書かれないいろいろなことがあったんですね・・・

水槽の中の住民たちは人間のそのようなことはわからないけれど
不思議なことになんだか魚の瞳を見ていると一緒に悲しんでくれているような気がしたりなぐさめてくれる気がしたりするんですよね。

きっと ひさちゃんも お母様の件でおつかれがでて虫垂炎になったのでしょう。変ににこじらせるとやっかいですからよく静養なさってください。

お大事に・・・

よしひろ #- | URL | 2014/02/08 22:15 * edit *

よっしゃん

お気遣いありがとうございます。
体はもう平気ですよ。
母のことがあってここには書けない気持ちの部分があるですが、実はこの入院は今だから言えるんですが自分にとって必要なことだったんですね。不思議なことってあるものです。

うちのひさキンはいつも自分のことを横目で見てますけど、彼なりに心配してくれてるんですねw

ひさ坊 #- | URL | 2014/02/09 23:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://331kcal.blog71.fc2.com/tb.php/324-ee4438c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。