05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

こんなの入ってます・・うちの水槽には 

うちの水槽(サンプ)には、よそ様の水槽にはたぶん入ってないだろ~な~というものが入ってます。

この中ね
CA8FT6RI.jpg




ちょっと寄ってみましょう
CALGE7LV.jpg
暗い中に、なんか浮いてますね?




では、つまんでみましょう!




じゃ~ん!
CA2T94J6.jpg

はい、男子トイレの小便器に転がっている消臭剤です!
いやほんとだよ。


ただ、これはアクアでも使えるというものです。
正体は「DB9011」という納豆菌の近種らしいです。
数ある有効性の中でアンモニアの消臭(分解)効果に優れています。

うちはベルリンシステムですが、スキマー(HS400)も能力ギリギリな割りにお魚が比較的多めに入っているので、アンモニア分解の補助として入れています。
たしか1ボール100Lなので2個入っています。

効果があるのかどうかはイマイチ実感ありませんが、今回のハナゴイ3匹(今朝新たに1匹ご遺体に)が
死亡→放置→分解→アンモニア発生してるはず→ベルリンで環境急変しないか?→サンゴに変化ないぞ!

ということなので、多少は効いているのかもしれません。



さあ、気になった方はレッツ検索!

(もちろん、回し者ではございませんぞ)

[edit]

« さてさて・・ポチるべかな  |  決してひとりでは見ないでください・・キャー!! »

この記事に対するコメント

あーーこれよく見かけますw
アンモニアを分解してくれていたんですねぇ
ただの消臭剤かとおもってましたw
アクアで使えるとは目から鱗です

da-man #RQkUd.3w | URL | 2011/02/24 09:22 * edit *

こんなの初めて知りました!
小便器の消臭剤として売られてるものをアクアに流用してるってことですか?

クニ #- | URL | 2011/02/24 12:26 * edit *

da-manさん
駅とかの公衆トイレでよく見かけますね。
ただ、そのあたりのものは匂いを匂いで消す消臭剤であることが多いと思います。
これはDB9011という細菌の力で分解するので、アクアにも使えるようです。


クニさん
この形からも、やはり主には小便器に使用されるアンモニア消臭剤です。
ただ、細菌の力を利用して分解するようです。
流用というよりもアクアにも使えるという説明でした。

ひさ坊 #- | URL | 2011/02/24 22:47 * edit *

家は納豆菌を培養して使ってますよ!!

でも よくそんなのを アクアに使おうと思い付きましたね

狩人 #VJ4o0tac | URL | 2011/02/24 23:38 * edit *

狩人さん
思いついたわけではないんですよ^^;
1年半前ですけど、どこかの記事でこの「DB9011菌」のことが書いてあって、そのキーワードで調べていたら、この消臭剤がHITしたんです。

確かに、狩人さんは納豆菌を培養してましたね(以前の記事も読ませていただいてましたから^^)
納豆菌も枯草菌(DB9011)も水質浄化する菌として優れものらしいですね~


ひさ坊 #- | URL | 2011/02/25 00:30 * edit *

アンモニアを分解してくれるバクテリアを確実に投入出来るとしたら優れものですね。ある程度速攻性があるなら、ストックしておいて急に生体が死んでしまったりした時の濾過の補助にも使えそうですね。

たら夫 #dv9bwlk6 | URL | 2011/02/25 00:40 * edit *

たら夫さん
自然環境(河川や土壌)の改善に使われるようですよ。
水中内での増殖スピードはわからないですけど、狩人さんのように培養しておけば、一時的に増えたアンモニアにはある程度の即効性も期待できると思いますね。
このボールの場合は固形状になってストックされてると思えばよいのかなw

ひさ坊 #- | URL | 2011/02/25 01:00 * edit *

アンモニアを分解する納豆菌なんていいな!
アンモニアそのものを分解すればNO3が生成されなくなるんですよね!

昔デユプラのバッキーが老廃物を分解してアンモニアの生成を遮断しアンモニアをなくすというものでしたが、これはアンモニアそのものを叩くのでこれは試してみたいです。

ありがとうございました。

よしひろ #- | URL | 2011/02/26 22:49 * edit *

よしひろさん
>アンモニアそのものを分解すればNO3が生成されなくなるんですよね!

勘違いさせてしまう表現ですみませ~んr( ̄_ ̄;)
アンモニアが分解され、と書きましたが、これはいわゆる消化作用でNO2、NO3は発生するのではないかと。

うちで入れている理由は記事にも書きましたけど、今回の魚死亡などのアンモニア増加に対するものです。
ご存知の通り、通常ベルリンシステムでは有機物をスキマーで除去し、除去しきれない有機物がLR等で硝化されますね。
その反応は好気ろ過と比べてゆるやかであるとされていますね。

つまり、突発的な魚の死などによるアンモニア増加に対応できない可能性があるわけです。
ですので、そのような事態での、特に毒性の強い(海水では)アンモニアを分解する補助として入れています。

で、狩人さんは主に納豆菌の有機物分解やバクテリアリッチに着目して取り入れてたのではないかと記憶しています(違ったかな?違ってたらごめんなさい)。


ですので、よしひろさんの目的にはそぐわないかと思いますぞ。

ひさ坊 #- | URL | 2011/02/27 01:17 * edit *

ひさ坊さん 補足の解説ありがとうございました。

その菌DB9011はアンモニアの分解を硝化作用で促進するというのは参考になり私の目的のも部分的に充分適合すると思います!

うちの場合NO3を生成するアンモニアNH3イオンをゼオライトで吸着し、残ったNH3をオゾンでタタキ、かなり低くなったNH3を還元バクテリアでたたくという三段構えなのですが、肝心なバクテリアは見えないものだけにきっと増減が激しく、結果的に 効いているのだろうな てな感じで終わってしまいます。バクテリアはバイコム78&21ですがこれが概して高価なのでそうそう気前よく大量に使えるわけでないので安価で効果が持続するものが欲しいものです。

納豆菌については私もよくわからないのですが充分参考にさせていただきます。ありがとうございました。

よしひろ #- | URL | 2011/02/27 08:48 * edit *

ほぉ。。こんなモノがあるんですね~

ウチでは無駄にでかいスキマーに任せっきりですが
アンモニアは曝気で飛んでる感じですかね~

淡水では立ち上げるとき納豆1粒~とかあるみたいですね

yo-c #gi6930lE | URL | 2011/03/01 00:12 * edit *

yo-cさん
激務は落ち着きましたか?
へぇ~淡水で納豆ですか?知りませんでした・・
納豆菌は偉大だw

うちのスキマーはHS850にしとけば良かった・・・あとで後悔するkとはわかっていたはずなのにな~^^;

ひさ坊 #- | URL | 2011/03/01 00:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://331kcal.blog71.fc2.com/tb.php/76-cb8fea0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。