10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

計画停電と余震に備えて 

甚大な被害の全容が徐々に明らかになる中、生存者救出という一筋の光も見えた。

どうか頑張って欲しい!言葉にすると安っぽいが、それしか言えない・・

個人の小さな力ではあるが、義援金も寄付させていただいた。



本日は最寄の鉄道2路線が運休のため自宅待機。

私の住んでいる地域の計画停電は第二グループ(9:20~13:00 18:20~22:00)に該当。

午前は良いとしても、夜は正直キツイ・・

今日は見送りになったが、明日からはどうなるのか・・


節電のため部屋の夜間照明は最小限に
CAO4I5CM.jpg


数日内に高確率で起こるであろうM7の余震に備えて
CA7TZKGI.jpg


CAF5JWKS.jpg

前回の被害状況から、フランジ代わりにサランラップをテープで固定、これで水漏れはほとんど防げるはずだが、あらかじめ水槽周りにタオルを敷いた。

問題は停電による酸欠だが、サンプの水量を除いても1匹あたり10L以上はあるので1回3時間程度なら大丈夫だろうと踏んでいる

[edit]

« 停電の楽しみ方  |  過去最大級の地震から一夜明けて »

この記事に対するコメント

個人の力はささやかでも多くの力が集まってほしいと願うばかりです。
自分にできることは限られてるかもしれませんができることをやろうと思います。

クニ #- | URL | 2011/03/16 07:44 * edit *

クニさん
できることの中にも、やることとやってはいけないことの意識が国民全体として必要なのでしょうね。

ひさ坊 #- | URL | 2011/03/17 08:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://331kcal.blog71.fc2.com/tb.php/84-92cf795c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。